エクスチェンジ・レジデンシー・プログラム活動報告会 「スコットランド滞在報告: 精霊と記憶を辿る道」

アーカススタジオ

poster for エクスチェンジ・レジデンシー・プログラム活動報告会 「スコットランド滞在報告: 精霊と記憶を辿る道」
[画像: 青柳菜摘 滞在中の記録より]

このイベントは終了しました。

この度、アーカスプロジェクトとホスピタルフィールド[Hospitalfield,英国スコットランド]によるエクスチェンジ・レジデンシー・プログラムの活動報告会を開催します。
本プログラムは、スコットランドのホスピタルフィールド、コーヴ・パーク[Cove Park]、エディンバラ・スカルプチャー・ワークショップ[Edinburgh Sculpture Workshop]の3団体が協働し、日本のアーカスプロジェクト、NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト](以下、AIT)とそれぞれ連携して行うエクスチェンジ・プログラムの一環となります。本トークは、その連携の一部として、アーカスプロジェクトとAITの共催で行われます。
当日は、2018年9月-10月にホスピタルフィールドに滞在したアーティストの青柳菜摘と高川和也、2019年2月よりアーカスプロジェクトが招聘するスコットランドのキュレーター、レズリー・ヤングの3名が活動報告と今後の展望について発表を行います。アーティスト、キュレーターが見た日本と英国という国を形づくる文化的営み、アートシーン、現地に赴くことで得た発見を共有できる機会です。終了後には交流会を設けます。ぜひお気軽にご参加ください。
日時: 2019年2月23日(土) 16:00〜18:30
スピーカー: 青柳菜摘、高川和也 (派遣アーティスト)、レズリー・ヤング Lesley Young [英国](招聘キュレーター)
モデレーター: 堀内奈穂子(エクスチェンジ・レジデンシー・プログラム2018推薦員 / NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト] キュレーター)

メディア

スケジュール

2019年02月23日
開催時間: 16:00〜18:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援