マックス・ビル生誕110周年記念 「maxbill 110th anniversary」

designshop

poster for マックス・ビル生誕110周年記念 「maxbill 110th anniversary」

8日後終了
本日(日曜日)休館

バウハウス最後の巨匠マックス・ビル(MaxBill)が2018年に生誕110周年を迎えたことを記念して開催されているアニバーサリーイベント「maxbill 110th anniversary」の一環として、東京都港区のdesignshop azabuにて展覧会を開催いたします。
ビルは1908年スイス・ヴィンタートウール出身。1924年から3年間、チューリッヒで彫金の修業をした後、ドイツで美術と建築に関する総合教育を行った学校「バウハウス(BAUHAUS)」に就学。画家、彫刻家、グラフィックアーティスト、建築家、工業デザイナーとして活動したほか、1950年のウルム造形大学設立に尽力し、初代学長を務めました。没年は1994年。
展覧会期中はビルの代表作「ウルムスツール」をはじめとする家具類やグラフィック作品(リトグラフ オリジナル)、ユンハンス社製キッチンクロック(オリジナル)などの貴重なアイテムも展示。
世界中で今も活躍を続けるグラフィックデザイナー・彫刻家の五十嵐威暢氏から本展のためにお寄せ頂いた特別なコメントもパネル展示いたします。
さらに、バウハウスやウルム造形大学関連の品々も展示することで、マックス・ビルの理念、デザインの背景にせまります。
会場ではマックス・ビルが手掛けた展示アイテムを実際に購入することも可能。会期中に対象商品をお買上げの方には非売品のオリジナルグッズをプレゼントいたします。

メディア

スケジュール

2019年09月02日 ~ 2019年09月30日

アーティスト

マックス・ビル

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
土曜・日曜休館

アクセス

〒106-0047 東京都港区南麻布2-1-17 白ビル
電話: 03-5791-9790 ファックス: 03-5791-9792

東京メトロ南北線・都営大江戸線麻布十番駅1番出口より徒歩8分、東京メトロ南北線・都営三田線白金高輪駅4番出口より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援