「開館30周年記念 茨城県近代美術館名品展 - ザ・ベスト モネ、ルノワール、大観から靉嘔まで - 」

茨城県近代美術館

poster for 「開館30周年記念 茨城県近代美術館名品展 - ザ・ベスト モネ、ルノワール、大観から靉嘔まで - 」
[画像: ピエール=オーギュスト・ルノワール「マドモワゼル・フランソワ」1917年]

29日後終了

茨城県近代美術館は2018年10月,開館30周年を迎えました。本展では,美術館の前身時代より71年間を通じて収集してきたコレクション約4,000点の中から,選りすぐりの名品約100点を一堂に展示いたします。 水戸出身の横山大観が北茨城の五浦で完成させた代表作「流燈」をはじめ,牛久に暮らし水魅山妖を愛し描いた小川芋銭の日本画,近代日本を代表する洋画家の中村彝や佐伯祐三らの油彩画,洋画家たちに影響を与えたモネやルノワールなど西洋の印象派絵画,他にも版画,水彩画,彫刻など,当館のオールスター級の作品が勢揃いします。 会場では,“名品ツアー”と銘打ち,当館の人気キャラクター「きんびー」が作品の見どころを分かりやすく解説しながらご案内。また,「名品って何?」という素朴な疑問にもとづき,その作品が評価され愛される背景を探る,これまでにない試みも行います。 梅まつり期間(2019年2月16日~3月31日)の会期中は無休で開館します!!是非ご家族で,お友達で,じっくりとお一人で,またとないベストな出会いの時間をお楽しみください。
[関連イベント]
1. 担当学芸員によるギャラリートーク
日時: 2月24日(日)14:00~
会場: 企画展示室
定員: なし(申込不要,要企画展チケット)
講師: 永松左知(当館副主任学芸員)
2. 当館コレクションを築いてきた元学芸員による講演会
日時: ①3月2日(土)14:00~②3月10日(日)14:00~
会場: 地階講堂
定員: 250名(申込不要,参加無料)
講師: ①藤本陽子(元茨城県近代美術館企画課長)「開館30周年にちなんで 開館前史とコレクションを巡る物語」   
②舟木力英(元つくば美術館分館長)「中村彝―西洋美術への憧憬しょうけい」
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年02月09日 ~ 2019年03月24日

オープニングパーティー 2019年02月09日9:20 から 9:30 まで
先着50名、テープカット有り

ホームページ

http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

一般 600円、70歳以上 300円、大学生・高校生 360円、中学生・小学生 240円

アートスペースの開館時間

9:30から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休館

アクセス

〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保666-1
電話: 029-243-5111 ファックス: 029-243-9992

JR水戸駅南口から徒歩15分、JR水戸駅北口8番乗り場からバス「文化センター入り口」下車徒歩5分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援