菅実花 「人形の中の幽霊」

原爆の図 丸木美術館

poster for 菅実花 「人形の中の幽霊」

このイベントは終了しました。

菅実花は、等身大の女性型愛玩人形を妊婦の姿で撮影した作品《ラブドールは胎児の夢を見るか?》を発表して注目を集めた美術家です。今回の個展では、19世紀の西洋で流行した、故人の姿を湿板写真で記録する「死後記念写真(Post-mortem Photography)」の手法を用いながら、等身大の精巧な乳児人形「リボーンドール」を撮影した《Pre-alive Photography》を中心に発表します。
[関連イベント]
1. オープニングトーク
日時: 6月1日(土)午後2時
出演: 菅実花(美術作家)、岡村幸宣(丸木美術館学芸員)
参加自由(当日の入館券が必要です)
2. 港千尋×菅実花トークイベント
日時: 6月15日(土)午後2時
出演: 港千尋(写真家、著述家)、菅実花(美術作家)
参加自由(当日の入館券が必要です)
3. 湿板写真撮影ワークショップ
日時: 6月29日(土)午後2時
予約: 要予約(受付は6月25日午後5時まで)
講師: 和田高広(写真家)
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年06月01日 ~ 2019年07月15日

アーティスト

菅実花

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援