「MAMプロジェクト027: タラ・マダニ」

森美術館

poster for 「MAMプロジェクト027: タラ・マダニ」
[画像: タラ・マダニ 《プリズムの屈折によるコーナー・プロジェクションとバケツ》 2018年 油彩、麻 左パネル:182.9×182.9 cm、右パネル:182.9×365.8 cm(二連画) Courtesy: 303 Gallery, New York 撮影:Fredrik Nilsen]

このイベントは終了しました。

※本展示は臨時休館の影響で会期を縮小して掲載しております。
元会期: 2019年11月19日(木)〜2020年3月29日(日)

*森美術館は、2020年2月29日(土)から3月19日(木)まで臨時休館としていましたが、当面のあいだ休館期間を延長いたします。

タラ・マダニ(1981年テヘラン生まれ、ロサンゼルス在住)は、イランと米国の文化的背景を超えて、急速なグローバル化が進む現代社会を批評する風刺的でユーモラスな作風で知られています。国際的なアートシーンで活躍するマダニの、新作を含む絵画や映像作品などを発表します。

メディア

スケジュール

2019年11月19日 ~ 2020年02月28日

アーティスト

タラ・マダニ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援