「館蔵ミニチュア展 - 小さなものの大きな魅力 - 」

たばこと塩の博物館

poster for 「館蔵ミニチュア展 - 小さなものの大きな魅力 - 」
[画像: ガラスをはめた象牙枠に象牙の人形や独楽、印ろうなどが収められている(高さ26mm×幅34mm)]

このイベントは終了しました。

たばこと塩の博物館では、小林礫斎作のものを含め、明治から戦前にかけて制作された800点ほどのミニチュア作品を所蔵しています。わずか数センチのミニチュアでありながら、素材に凝り、実物と同じように動くなど、精巧に制作されています。ミニチュアが、単なる趣味のものではなく、当時の職人たちの超絶技巧の見せ場でもあったことが分かります。博物館移転後、はじめての公開となるこの機会に、ぜひ、目を凝らして御覧いただきたいと思います

メディア

スケジュール

2019年09月07日 ~ 2019年12月01日

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: November 2019

Events and exhibitions happening this month in Tokyo and beyond

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援