笹岡啓子 「PARK CITY」

フォトグラファーズギャラリー

poster for 笹岡啓子 「PARK CITY」
[画像: Keiko Sasaoka © 2019]

このイベントは終了しました。

笹岡啓子は、2001年より広島平和記念公園とその周辺を撮影し、2009年に写真集『PARK CITY』(インスクリプト)を出版しました。その後も各地での写真展開催や東日本大震災による被災地域の撮影(『Remembrance』『SHORELINE』)、また『photographers’ gallery press no.12: 爆心地の写真1945-1952』での広島取材などを通じ、継続して公園都市・広島へ関心を寄せてきました。本展は2017年以降に撮影された新作・近作により構成されます。スローシャッターやネガポジの反転像で捉えられた写真に写る人影は、公園を訪れた観光客としての顔貌を失い、ときに公園を浮遊する亡霊のように、ときに時制の交錯した人型として生々しく立ち顕れます。1945年8月6日の直接的な経験から大幅に隔てられた笹岡にとって、ヒロシマを経験するということは、過去の写らなさや見えづらさの困難に同伴してなお、幾重にも何度でも眼差すことの蓄積にほかなりません。笹岡の撮る広島は、過去に対して安易な理解や共感に陥ることなく、忘却のただなかにある個別の出来事とその複雑さをひとつひとつたぐり寄せる試みでもあります。
同時開催: KULA PHOTO GALLERY

メディア

スケジュール

2019年12月06日 ~ 2019年12月26日
会期中は無休

アーティスト

笹岡啓子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援