「コレクション名品展 - バルビゾン派の画家たちを中心に - 」展

千葉県立美術館

poster for 「コレクション名品展 - バルビゾン派の画家たちを中心に - 」展
[画像: コロー 《ナポリ近郊の思い出》 1860-65年頃]

50日後終了

バルビゾン派の画家たちは、パリ近郊のフォンテンブローの森に近接するバルビゾン村に集い、自然の中で営まれる農民の日常生活を描きました。彼らが関心を向けたのは、刻一刻と変化する陽の光、移り変わる空の色、天候によって変化する風景の穏やかさや激しさであり、それまで描かれなかった自然そのものを主題としました。本展では、当館が所蔵するミレーやコローなどバルビゾン派の作家たちの作品を一堂に展示するだけでなく、同じく自然をモチーフとした日本画、洋画(油彩画、水彩画)、版画、工芸(ガラス工芸)の日本近現代美術の名品を紹介します。作品のテーマや技法によって異なる、自然の多彩な表現をお楽しみください。
会場: 第8展示室

メディア

スケジュール

2019年01月29日 ~ 2019年04月14日

入場料

一般300円、大高生150円、小中学生無料

アートスペースの開館時間

9:00から16:30まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休館

アクセス

〒260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
電話: 043-242-8311

JR京葉線・千葉都市モノレール「千葉みなと」駅下車徒歩8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援