イベント「見たことがないブリューゲル - 巨大3スクリーンによる映像の奇跡 - 」

六本木ヒルズ

poster for イベント「見たことがないブリューゲル - 巨大3スクリーンによる映像の奇跡 - 」

このイベントは終了しました。

ブリューゲル没後450周年記念イベント「見たことがないブリューゲル~巨大3スクリーンによる映像の奇跡~」を開催。ブリューゲルの名高い3作品のモティーフに秘められたドラマを3画面で紹介する映像空間を日本で初めて公開します。
2019年は、「ブリューゲル―画家の手」展(美術史美術館・ウィーン)を皮切りに、「ブリューゲルの時代の版画」展(パレ・デ・ボザール館/ブリュッセル)や「ブリューゲルの世界」展(ボクレイク野外博物館/ボクレイク)、「ビヨンド ブリューゲル」(ブリュッセル・ダイナスティパレス/ブリュッセル)が開かれ、また、これからも多くのイベントが開催されるなど、まさに「ブリューゲルイヤー」となります。
ブリューゲルが好んだ群衆構図は、肉眼で詳細に観察することが困難です。それは、画面のいたるところに民家、農家、作業小屋があり、様々な人々が仕事をし、かなりの数の家畜や動物が人間と共存しているからです。また、悪魔や怪物の絵でも鳥類、爬虫類、楽器と人間を組み合わせた「奇怪な合成物」も、ぜん動しています。今回の巨大スクリーンによるスーパー解像度(Gigapixel)の映像空間では、これらの丁寧に描かれた群衆1人1人の性格や感情、彼らの持ち物や道具の深い意味、怪物尽くしの着想源などを紹介。鑑賞者にとって、"見たことがない"新次元のブリューゲルを発見するチャンスとなるでしょう。
会場: 六本木ヒルズ・ヒルズカフェ/スペース

メディア

スケジュール

2019年09月10日 ~ 2019年09月16日
開館時間: 11:00〜23:00、初日は15:00まで。12分の映像を繰り返し上映

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援