「青・蒼・碧」展

郷さくら美術館

poster for 「青・蒼・碧」展

このイベントは終了しました。

深い海の色や、入道雲が広がる空の色、匂い立つような草花の色など、イメージの中の「色」を表現するために作家たちは古くから様々な素材を用いてきました。青色を表すだけでも、天然の顔料として知られる青い鉱物や染料として知られる藍の草汁、鉄を主成分とする顔料など、使用する画材の種類・色幅は豊富です。また作家たちによる彩色の工夫も日々行われており、それはいまを生きる作家たちにも受け継がれています。この展覧会では、現代日本画にみる「青」に焦点を当て、作家たちの色に対する試みをご覧いただけます。

メディア

スケジュール

2019年06月04日 ~ 2019年09月01日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援