「市民からのおくりもの2018 - 平成28・29年度 新収蔵品から - 」展

江戸東京博物館

poster for 「市民からのおくりもの2018  - 平成28・29年度 新収蔵品から - 」展
[画像: 絵馬 桃太郎鬼退治 下絵(柴田是真絵様手控類)柴田是真/画 江戸末期~明治前期]

このイベントは終了しました。

東京都江戸東京博物館では、江戸東京の歴史と文化に関する資料を収集し、それらを未来へ伝えるために保存管理しています。また、資料が持つ様々な情報について調査研究を行い、その成果を展示などで公開しています。本展は、博物館が新たに収蔵した資料を、みなさまにご覧いただく展覧会です。今回は、平成28・29年度の2年間にわたり収蔵した資料の中から厳選してご紹介します。平成28年度は1,171点、同29年度は895点にのぼる資料を、「江戸博コレクション」の仲間に加えることができました。注目の資料は、江戸の名所として親しまれた亀戸かめいど梅屋敷うめやしきの珍しい伝来資料や、歌川うたがわ豊春とよはるの肉筆画の大作、近年評価が高まっている蒔絵師まきえし・柴田しばた是真ぜしんの下絵類などの絵画、また、分館の「江戸東京たてもの園」に移築展示されている茶室「会水庵かいすいあん」を開いた茶人・山岸やまぎし会水かいすいの茶道具などがあります。江戸の風俗と文化を伝える浮世絵から、近現代の東京生活を物語る生活用品に至るまで、バラエティー豊かなコレクションの世界をお楽しみください。

メディア

スケジュール

2019年03月19日 ~ 2019年05月06日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援