武田海 + 南澤孝見 「コロナメディテーション」

DIGINNER GALLERY WORKSHOP

poster for 武田海 + 南澤孝見 「コロナメディテーション」

このイベントは終了しました。

期せずして、コロナ禍の期間に制作された作品を発表することになった。これは、いわばコロナ期のドキュメントである。日常が消え、対人関係が消滅したことにより、深く自らと対面していく中で絵を描いた。
自分とは環境の鏡であるが、環境が消え自分だけになっても残るのは、環境の残像であったり、朧げな未来への希望だ。そんなアヤフヤな物に色や形を与えて見ることは、瞑想に似ているかもしれない。コロナメディテーションと名付けよう。今回、武田海と南澤孝見の二人が、それぞれの視点から見たコロナ期の瞑想を並べて立体視してみようと思う。

メディア

スケジュール

2020年08月17日 ~ 2020年09月01日
8月24日・31日は休廊、開館時間 12:00〜20:00

アーティスト

武田海南澤孝見

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援