ピカソ 「愛と平和のメッセージ」

永井画廊

poster for ピカソ 「愛と平和のメッセージ」

このイベントは終了しました。

イタリア・ルネサンスの美術史家ヴァザーリによれば、「神話時代、ひとりの乙女が恋人との辛い別れを経験した。その際せめて相手の姿を留めておこうと、相手の影の輪郭を壁に写しとった。ここから絵画がはじまった。」いわば“絵画は愛から生まれた。“この伝説はかつて西欧において広く流布していました。名画の来歴を探ると、画家とモデルが織りなす恋愛ドラマや画家の性癖、画中の人物たちの禁断の関係といった様々なストーリーが見えてきます。本書ではそんな26編の物語を多くの画像とともに紹介しています。本書刊行を記念して、ピカソの版画を中心とした展覧会を開催します。ピカソは恋多き画家で、付き合う女性が変わるごとに画風が次々に変わりました。本書では、代表作「ゲルニカ」も“四角関係”の泥沼から生まれたエピソードを紹介しています。画風は変遷しましたが、ピカソが生涯追求したものは一貫しています。それが“愛と平和のメッセージ“です。本展ではピカソが愛した女性像の版画、国際平和会議のポスターなど貴重な作品を展示し、20世紀最大の巨匠の足跡の一端を紹介します。
[関連イベント]
出版記念 永井龍之介トーク&ワインパーティ
日時: 1月24日(金)
17:00~17:30 永井龍之介トーク
17:30~18:30 ワインパーティー
定員: 30名
会費: 3000円([書籍代1,760円含]/要予約)
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2020年01月20日 ~ 2020年02月01日

アーティスト

パブロ・ピカソ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援