原田治 「『かわいい』の発見」

佐野美術館

poster for 原田治 「『かわいい』の発見」

27日後終了

1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」の生みの親、原田治(1946-2016)。簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えました。没後初の全国巡回展となる本展では、広告・出版・各種グッズなど多分野にわたる作品を中心に、時代を超えて愛される原田治の全貌に迫ります。

メディア

スケジュール

2021年01月08日 ~ 2021年02月14日
2月11日は開館

アーティスト

原田治

入場料

一般・大学生 1100円、高校生・中学生・小学生 550円

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
木曜休館
木曜日が祝日の場合は開館、展示替期間・年末年始休館

アクセス

〒411-0838 静岡県三島市中田町1-43
電話: 055-975-7278

伊豆箱根鉄道駿豆線三島田町駅より徒歩6分、JR三島駅南口より東海バス「佐野美術館」下車徒歩2分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援