「後藤克芳 ニューヨークだより “一瞬一瞬をアートする”」

渋谷区立松濤美術館

poster for 「後藤克芳 ニューヨークだより “一瞬一瞬をアートする”」
[画像: 後藤克芳 《Duco CEMENT》 1980 年 米沢市上杉博物館蔵]

このイベントは終了しました。

後藤克芳(1936~2000)は、ニューヨークを舞台に、現代美術の新しい流れとなったポップアートに取り組み、活躍した作家です。主に木を用い、スーパーリアリズムの手法で、驚くべき完成度の高さをみる半立体作品を制作しました。自然豊かな山形県米沢市に生まれ育ち、武蔵野美術学校の西洋画科を卒業後、数年で渡米、永住権を獲得し、終生制作に励みました。ニューヨークで刺激に満ちた生活を送った後藤は「ニューヨークだより」を山形新聞などへ連載していました。その内容やポップでキッチュな作風とは裏腹に、非常に几帳面な仕上がりをみせる作品は、いつまでも飽きることがありません。
今回、多くを所蔵する米沢市上杉博物館の全面協力により、後藤の没後、遺族によって郷里へもたらされた後藤の作品群を一堂に紹介します。

前期:10月3日(土)~10月25日(日)
後期:10月27日(火)~11月23日(月・祝)

[関連イベント]
1. 記念講演会 後藤克芳と米沢
日時: 11月8日(日) 午後2時~(約1時間30分)
講師: 花田美穂氏(米沢市上杉博物館 学芸担当主査)
場所: 地下2階ホール
2. 特別講座 後藤克芳の”ニューヨークだより”
日時: 10月25日(日) 午後2時~(約1時間)
講師: 清水緑(本展担当学芸員)
場所: 地下2階ホール
3. 学芸員によるギャラリートーク
日時: 10月17日(土)、11月1日(日)、13日(金)
各日午後2時~ (約40分)
※イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2020年10月03日 ~ 2020年11月23日
11月4日は休館、11月23日は開館

アーティスト

後藤克芳

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援