「令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」

武蔵野美術大学 美術館・図書館

poster for 「令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」

このイベントは終了しました。

*新型コロナウイルス感染拡大を防止するために本学の入構禁止期間が5月10日(日)まで延長されました。美術館で開催を予定していた各展覧会の会期も変更になります。会期が決まり次第、公式ホームページでお知らせします。

武蔵野美術大学は、創立90周年を迎えた2019年に新たに造形構想学部と大学院造形構想研究科を開設し、学部12学科・大学院14コースを擁する新体制になりました。毎年、卒業制作および大学院修了制作では、特に優れた作品や研究成果をあげた学生に対して優秀賞が贈られます。

「優秀作品展」は、これらの受賞作品を学科やコースの垣根を越えて一堂に会した総合的な展示であり、当館が開館した1967年から続く伝統的な展覧会の1つです。100点を超える受賞作品は、学生が在学期間中に取り組んできた制作・研究の集大成であり、これらの作品を総覧することで、本学の美術教育における現在と、これからの美術やデザインにおける卒業生の可能性を感じていただければ幸いです。

メディア

スケジュール

2020年04月20日 ~ 2020年05月02日
会期中無休、土曜日・日曜日・祝日は10:00〜17:00、最終日は16:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援