マルク・シャガール 「愛と祈りと冒険と。8つの版画物語」

高崎市美術館

poster for マルク・シャガール 「愛と祈りと冒険と。8つの版画物語」

このイベントは終了しました。

旧ロシア(現ベラルーシ)に生まれ、フランスを拠点として活躍したマルク・シャガールは、20世紀に最も高い人気を誇った画家の一人でした。鮮やかな色彩にあふれた、愛と幻想とが交錯する彼の絵画は、今なお世界中の人々に愛されています。
シャガールはまた、油彩画と同様に版画にも精力的に取り組み、銅版画やリトグラフを中心に2,000点を超える版画作品を残したことでも知られています。本展では、つねにシャガールの重要なテーマだった旧約聖書に基づく『聖書』、彼の最高傑作版画との呼び声も高い『ダフニスとクロエ』をはじめ、『アラビアンナイトからの4つの物語』、『サーカス』、『オデッセイ』など、代表的な8つの版画集から全279点を一堂に紹介します。
8つの版画集が紡ぐ、愛と祈りと冒険あふれる物語世界を、シャガールのイマジネーションの翼に乗って旅してみませんか。

メディア

スケジュール

2020年02月01日 ~ 2020年03月29日

アーティスト

マルク・シャガール

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援