TOKYO ART SPACE SERIES vol.1:NANZUKA UNDERGROUND

東京発のカルチャーゾイルを活性化させる

In Main Article 3 TAB ビデオ インタビュー by Baba Shinichi 2008-07-08

ビデオ取材をもとにアートスペースの魅力をお伝えする新シリーズ!第一弾は渋谷のNANZUKA UNDERGROUNDです!

新時代の新たな価値観を切り開くアーティストの活動をサポートし、東京発のカルチャーゾイル(文化の土壌)を活性化させることを目的としたコンテンポラリーアートギャラリー。

[取り扱いアーティスト]
マストワン、佃弘樹、篠原有司男、田名網敬一、宇川直弘、姉川たく、三嶋章義、ヨマール・オウグスト、アレクサンダー・ゲルマン、ポール・デイビスなど

[開館時間]
水木金 13:00~20:00
土・日 11:00~18:00
月・火 休館

[アクセス] 渋谷駅東口より徒歩3分

[住所] 東京都渋谷区渋谷2-17-3渋谷アイビスビルB1F

[電話] 03-3400-0075

Baba Shinichi

Baba Shinichi. 東京都生まれ。早稲田大学卒。哲学専攻。雑誌編集、ビデオジャーナリストを経て映像制作。ドキュメンタリー映像表現の新たな分野開拓に興味。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use