グッドデザイン賞受賞作品1212件、大賞候補100件が公開

【Art Beat News】大賞および各特別賞は11月7日に発表

poster for Tokyo Midtown Design Hub 41st Exhibition: Long Life Design 2013

東京ミッドタウン・デザインハブ第41回企画展 「見つけよう。新しい暮らしの定番。 - グッドデザイン・ロングライフデザイン展 - 」

六本木、乃木坂エリアにある
東京ミッドタウン・デザインハブにて
このイベントは終了しました。 - (2013-10-01 - 2013-10-17)

In Art Beat News by Art Beat News 2013-10-18

公益財団法人日本デザイン振興会は、10月1日に2013年度グッドデザイン賞の受賞作品1212件を発表した。

スリーディー・システムズ・ジャパンの3Dプリンタ

古民家再生・黒谷プロジェクト

今後決定予定である「グッドデザイン大賞」の候補10件と、「グッドデザイン金賞」をはじめとする特別賞の候補となる「グッドデザイン・ベスト100」が選ばれた。
選出されたのは洗練されたデザインとタッチパネルで使いやすさが特徴の3Dプリンタや、愛知県新城市の古民家再生・黒谷プロジェクトなど様々。
またPerfumeの世界デビューを記念したティザーサイトなどを包括するライゾマティクスが手掛けたプロジェクト、さらには“図書館を中心とした市民生活”というライフスタイル「新・図書館構想」を実現した武雄市図書館・歴史資料館などが候補に入っている。

Perfumeの世界デビュープロジェクト

武雄市図書館・歴史資料館

2013年度は3400件の審査対象の中から、のべ66名の審査委員による審査の結果、1212件の受賞が決定。大賞および各特別賞は11月7日に発表される。なお、10月30日から11月4日には、東京ミッドタウン内各所にて受賞作品全点を紹介する「2013年度グッドデザイン賞受賞展」が開催される。

グッドデザイン賞は1957年の創設以来、日本を代表するデザインの評価・推奨の運動として広く知られる世界的なデザイン賞。商品分野をはじめ建築・プロジェクトなど幅広い領域から応募されるデザインに対して、外見上の印象だけでなく、使い勝手や環境への配慮、社会への提案力など、今日求められるさまざまな観点から審査を行うことで、多くの“よいデザイン”を社会に送り出してきた。

■関連リンク
グッドデザイン賞公式ウェブサイト

執筆:岡徳之(Noriyuki Oka Tokyo

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use