アジアのクリエイターが大阪に集結! ASIAN CREATIVE CROSS FORUM VOL.1が開催

【Art Beat News】アジア各国のクリエイティブシーンを知る貴重なチャンスが到来

In Art Beat News by Art Beat News 2015-01-21

2015年1月31日、大阪市でアジア諸国のクリエイターたちが集まる「ASIAN CREATIVE CROSS FORUM(ACCF)Vol.1」が開催される。アジアの国々がクリエイティブという面で連帯し、「アジア発のクリエイティブ・プラットフォーム」をつなぐためには何をすべきなのか。アジア各国から注目のクリエイターたちが集まり、各国のクリエイティブや、未来の在り方について語り合うイベントだ。

同イベントの基調講演では、現代美術家・名和晃平が「世界に発信するクリエイティブ・プラットフォームのつくり方」について語る。続くトークショーでは、インドネシアの「LeBoYe」、タイの「Practical Design Studio」、中国の「Intox Design & Communication」のクリエイターが一堂に介し、「アジアン・クリエイティブ・プラットフォーム」として、それぞれが自国で主導するプラットフォームを紹介する。さらにその後のフォーラムでは、同3組に名和晃平とNOSIGNERの太刀川英輔が加わり、「アジアから始まる未来、国を超えるプラットフォームのつくり方」といったテーマで、お互いの意見を交わす予定だ。なお、フォーラム終了後には、アジアのクリエイティブについて熱くゆるやかに語り合う交流会「ASIAN CREATIVE PUB」も開催される。

今、アジアのクリエイティブシーンでは何が起きているのか。これからのクリエイティブ業界はどう変化していくのか。クリエイティブに関わる人・興味がある人には欠かせないイベントだ。国境を超えた未来のクリエイティブの在り方を紐解くヒントが、ここで見つかるかもしれない。

■ASIAN CREATIVE NETWORKとは
「ASIAN CREATIVE CROSS FORUM」の運営を行う団体。ACNは「アジアがクリエイティブで繋がり、共により良い未来をつくる」ことをミッションに、アジア各国(現在、韓国、中国、タイ、ベトナム、インドネシア、日本)において、クリエイティブに携わる有志メンバーによって立ち上げられた。

■概要
日程:2015年1月31日(土)
開場時間:12:30
開催時間:13:00~17:30(交流会 17:45~19:45)
会場:アジア太平洋トレードセンター(ATC)・ITM棟10F 大阪デザイン振興プラザ特設会場(大阪市住之江区南港北2-1-10)
アクセス:南港ポートタウン線(ニュートラム)「トレードセンター前駅」下車直結
定員:200名
参加費:3000円(交流会別途 1500円)
申込・問合せ:公式ウェブサイト より申し込み

Text: 玉田光史郎(Koushiro Tamada)

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use