新宿のNEWoManにアート作品の購入やレンタルが可能なアートウインドウディスプレイがオープン

第1回展示(5月12日〜6月20日)は「New Travel」がテーマの横山裕一の作品

In Art Beat News Main Article 1 by Art Beat News 2016-05-13

国内有力ギャラリーと協力してアートの販売やレンタルを展開するオンラインサービス「クラブエフマイナー」を運営するエフマイナーと、ルミネが手がける新宿駅新南口の商業施設 NEWoMan(以下、ニュウマン)は共同で、アート作品の購入やレンタルができる新スタイルのウインドウディスプレイ「NEWoMan ART wall」をオープンした。

約1ヶ月半ごとにニュウマン全館に設けられるテーマに合わせ、毎回異なるギャラリーの協力を得て展示を行う。その第1回として、5月12日(木)より東京都港区白金のアートギャラリー「ARATANIURANO」の協力のもと、横山裕一の作品が展示される。また、5月26日(木)にはアーティストを招いてのコミュニケーションサロン「ART salon」を開催。

NEWoMan ART wall

NEWoMan ART wall

横山は、油絵を学んだのち、時間を描くための表現方法として漫画を選び、疾走感のある描線や独特なキャラクターが印象的な作品を展開している。『ニュー土木』、『トラベル』、『NIWA』、『ベビーブーム』など、多くの著書は国内だけでなく、フランス、アメリカ、イタリア、スペイン、ロシアなどで翻訳され、注目を集めている。さらに、国内外で多数の展覧会に参加。2010年には初の大規模個展として、「横山裕一 ネオ漫画の全記録:『わたしは時間を描いている』」が川崎市市民ミュージアムにて開催され、話題となった。

NEWoMan ART wallでは第1回のARATANIURANOに続いて、第2回は山本現代との展示が予定されている。

展示に伴って開催されるアートサロンでは、展示を行うアーティストやギャラリストを招いてのトークイベントを通じ、コミュニケーション形成の場を作り出す。ニュウマンのターゲットである上質なライフスタイルを求める大人の女性に向けて、アートのある生活を提案していく。

■展示概要
テーマ:NEW TRAVEL
期間:2016年5月12日(木) 〜 2016年6月20日(月)
アーティスト:横山裕一
協力ギャラリー:ARATANIURANO
場所:NEWoMan ART wall(JR新宿駅ミライナタワー改札横のディスプレイ、NEWoMan2F メインエントランス前)

■トークイベント「ART salon」開催概要
日時:2016年5月26日(木)19時 〜 21時
司会:淺賀佐和子(エディター)
ゲスト:横山裕一、浦野むつみ(ARATANIURANO))
人数:50人程度先着順
料金:無料
場所:ニュウマン 5F ルミネゼロ
※トークイベント参加申し込みは下記URL参照

「NEWoMan ART wall」
https://clubfm.jp/NEWoManART/01

執筆:中井千尋
編集:岡徳之

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use