飛生芸術祭10周年企画、奈良美智と巡るキャラバントークツアーやチャリティ展示が開催

キャラバントークツアーでは奈良美智の滞在制作秘話も!

In Art Beat News by Art Beat News 2018-05-09

北海道の白老町内の旧飛生小学校を拠点に活動する飛生アートコミュニティーは、毎年開催している「飛生芸術祭」の10周年記念企画として、チャリティ展「飛生に集まるアーティストたちの展覧会」や、奈良美智と飛生アートコミュニティーのメンバーで北海道を巡るキャラバントークツアーを開催する。

飛生アートコミュニティーでは、活動拠点である校舎の老朽化が問題になっている。5月3日から13日にかけて開催される「飛生に集まるアーティストたちの展覧会」は、校舎修繕のための資金を集めるチャリティエキシビションとしての意味を持つ。石川直樹、大友良英、奈良美智、日比野克彦などのアーティストが参加。

また、奈良美智と飛生アートコミュニティーのメンバーによる北海道を巡るキャラバントークツアーは、5月6日、7日、11日の3日間にかけて開催。6日は東川、7日は斜里、11日は札幌をそれぞれ巡る(斜里、札幌は売り切れ)。ツアーにおいては、奈良美智が飛生との出会いや滞在制作秘話を語るほか、飛生の活動のトークショーなども予定されている。

今年10周年を迎える「飛生芸術祭」の前夜祭「TOBIU CAMP」には全国各地から来場者が多く訪れ、自然と人との共存をテーマにした「飛生の森づくりプロジェクト」も8年目を迎える。今後も活動を継続していくためには施設の補修や設備の整備が必要であり、今回のプロジェクトが持つ意義は大きい。

■「飛生に集まるアーティストたちの展覧会」概要
会期:5月3日(木・祝)〜13日(日) ※期間中無休
時間:月曜日~土曜日 10:30~21:30/日曜日のみ 10:30~20:00
会場:TOOV cafe/gallery(北海道札幌市中央区南9条西3丁目2-1 マジソンハイツ1階)
主催:飛生アートコミュニティー
お問い合わせ:contact@tobiu.com

飛生芸術祭公式ウェブサイト:http://tobiu.com

Text: 玉田光史郎(Koushiro Tamada)

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use