武蔵野市立吉祥寺美術館

武蔵野、多摩エリアにある美術館

poster for 武蔵野市立吉祥寺美術館

2002年2月2日開館。
日本画、油彩画、書、写真などさまざまなジャンルの作品を収蔵。
いずれも市に縁の作家やご遺族から寄贈されたもので、その数は2000点に及びます。館内には、浜口陽三の銅版画および萩原英雄の木版画作品を常時鑑賞できる「浜口陽三記念室」と「萩原英雄記念室」の二つの記念室があります。
「企画展示室」では所蔵作家に関連した展覧会や各種の企画展を年間4~5本開催するほか、毎年度7月、11月、3月には市民ギャラリーとして市民の利用に供しています。
“見る・作る・育てる”をモットーに、施設規模は小さくとも、街の中のオアシスとして気軽に美術に親しむ場として、活気あるユニークな美術館活動を目指しています。

開催中・今後のイベント

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ有り駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

開館時間

10:00から19:30まで
毎月最終水曜日、年末年始は休館

入場料

一般 100円、小学生以下・65歳以上・障害者手帳提示 無料

アクセス

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階
電話: 0422-22-0385 ファックス: 0422-22-0386

JR・京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use