清津倉庫美術館

関東:その他エリアにある美術館

poster for 清津倉庫美術館

越後妻有里山現代美術館「キナーレ」の分館として、2015年に清津峡にオープンした本館は、2009年に廃校となった小学校の体育館を再生したミュージアムです。この美術館は、美術作品の倉庫であり、展示施設でもあります。「都市と地域の交換」をテーマに掲げた「大地の芸術祭2015」では、3つの廃校がリノベーションされました。この「清津倉庫美術館」は、都会を発表の場とする多くのアーティストたちが、高額で大型の作品保管場所に困っているという現実と空家廃校が増え続ける越後妻有の、双方の「困った」を交換し、プラスに変換しようという試みです。芸術祭の年以外にも常時約200の作品を鑑賞することのできる「大地の芸術祭の里」に、新しい拠点施設が誕生しました。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場有りレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://kiyotsu.com/

開館時間


イベントにより異なる

入場料

一般 500円、中学生・小学生 250円

アクセス

〒949-8435 新潟県十日町市角間未1528-2
電話: 025-761-7767

JR上越新幹線・JR上越線越後湯沢駅東口よりバス(森宮野原駅前行き、4番線)「清津峡入口」下車徒歩5分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use