G/P gallery SHINONOME

お台場、勝どきエリアにある ギャラリー

コンテンポラリー・アートとしての写真を扱うG/P galleryと、その姉妹ギャラリーとして活動するg³/ galleryが合同で、次代を担うコンテンポラリー・アート、コンテンポラリー・フォトグラフィーをリプリゼントするスペースとして2013年、東京・東雲の約400坪のアートスペース「TOLOT」内に「G/P + g³/ gallery」を開設いたしました。
これから注目される海外のアーティストやメディアアーティストを紹介する場としても企画展示を行います。また近年、アートフェアを中心にアジアでプロモーションを進めてきたコンテンポラリー・ペインティングや立体をメディアとするアーティストたちの作品の展示も行います。

g³/ galleryは、2010年から2011年まで3331アーツ千代田にて活動後、東雲にG/P + g³/ galleryとして移転。Art TaipeiやART STAGE SINGAPOREなどアジアを中心に若手アーティストの作品をプロモーションしてきました。
G/P galleryは、「コンテンポラリー・アートとしての写真」をプロデュース+セールスする事を目的に、2008年に恵比寿NADiff A/P/A/R/Tに開廊。その後、PARIS PHOTOやアムステルダム unseen photo fairなど国内外のアートフェアに参加し、積極的に日本の若手フォト・アーティストの作品を紹介してきました。G/P galleryはいままで通り、恵比寿NADiff A/P/A/R/T 2Fで営業を続けます。

注意 - スペース閉館

閉館したか、もしくはTokyo Art Beatに掲載するようなイベント・展覧会が現在行われていないスペースです。このスペースに関する新たな情報などをお持ちの方はこちらまでお知らせください。

過去イベントのリスト

» このアートスペースの過去イベントのリスト

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use