川越市蔵造り資料館

関東:その他エリアにある美術館

poster for 川越市蔵造り資料館

1893年(明治26年)の川越大火直後、類焼を免れた数軒の蔵造り建物や東京の日本橋界隈の商家を参考に、当時煙草卸商を営んでいた小山文造(屋号「万文」)が建てたものです。当館では、川越の蔵造り家屋の意匠や構造、敷地内の様子を実見でき、今もなお息づく明治のたたずまいを体感することができます。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場有りレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

開館時間

9:00から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、祝日の翌日休館、毎月第4金曜日は休館(祝日は除く)、年末年始休館

入場料

一般 100円、大学生・高校生 50円

アクセス

〒350-0063 埼玉県川越市幸町7-9
電話: 049-222-5399

JR埼京線・東武東上線川越駅より東武バス「一番街」下車、西武新宿線本川越駅より東武バス「一番街」下車

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use