「六本木アートナイト 2016」は秋に開催!期間も3日間へ延長

【Art Beat News】オリンピック、パラリンピックの国際会議に合わせた開催

poster for Roppongi Art Night 2015

「六本木アートナイト2015」

六本木、乃木坂エリアにある
六本木ヒルズアリーナにて
このイベントは終了しました。 - (2015-04-25 - 2015-04-26)

In Art Beat News by Art Beat News 2016-02-03

もうすぐ「六本木アートナイト」の季節、と思っていた人にとっては驚くべきニュースが届けられた。毎年春に開催されていた「六本木アートナイト」だが、2016年はなんと秋に開催されることが決定。さらに今までは1夜限りの祭典だったが、今年は2夜、つまり3日にわたって開催されることも発表された。

「六本木アートナイト 2015」の様子

室伏鴻《Dancing in the Street》

菅野創+やんツー《SENSELESS DRAWING BOT》とQue Houxo

「六本木アートナイト」は2016年で第7回目を迎えるアートの祭典。六本木の街がアートで染まり、人で埋め尽くされる様子は、もはや春の風物詩でもあった。だが今年は2020年に開催される東京オリンピックとパラリンピックを見据え、オリンピックとパラリンピックのムーブメントを国際的に高めるキックオフイベントの国際会議「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」に合わせた、同時期の開催となった。

開催時期の変更、3日間への延長という変化はあるが、生活の中でアートを楽しむという「六本木アートナイト」のコンセプト自体には大きな変化はない。現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどの多種多様な作品が六本木のさまざまなエリアに点在し、非日常を生み出す醍醐味は今年も体験できるはず。例年の開催時期から半年後というのはずいぶん先のことにも感じられるが、今から首を長くして待っておきたい。

■開催概要
日時:2016年10月21日(金) ~ 10月23日(日)
開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
入場料:無料 (但し、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)
http://www.roppongiartnight.com/2016/

六本木アートナイト2015のフォトレポートはこちら
http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2015/06/roppongi-art-night-2015-photoreport.html

(Text: 玉田光史郎 Koushiro Tamada)

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use