横須賀美術館

2007年に開館。コンセプトは「環境全体が美術館」。三方を観音崎の緑豊かな森に囲まれ、目の前に東京湾が開けています。設計は山本理顕氏。鉄の建物の外側をガラスで覆い、開放的な空間と作品を守るための閉じた空間を共存させた、独特の入れ子構造の建築が特徴です。周囲の環境と調和するよう、高さをおさえています。吹き抜けを多用した館内は、外壁の丸窓から柔らかな光がさしこむ開放的な空間です。 絵画・彫刻を中心に、日本の近現代美術約4500点を所蔵しており、併設の「谷内六郎館」では、「週刊新潮表紙絵」が楽しめます。

併設のレストラン「アクアマーレ」は、東京 南青山に本店を構える「リストランテ アクアパッツァ」の日高良実シェフプロデュースによるイタリアン・レストランです。地元でとられた新鮮な食材を使い、横須賀美術館でしか味わえないオリジナルメニューをお楽しみいただけます。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttp://www.yokosuka-moa.jp/
開館時間
10:0018:00
毎月第1月曜日休館(ただし祝日の場合は開館)
年末年始休館
入場料[常設展] 一般 380円、高校生・大学生・65歳以上 280円、中学生以下 無料、企画展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1

電話046-845-1211

ファックス046-845-1212

京急本線馬堀海岸駅より京急バス「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」下車徒歩2分、京急本線浦賀駅より京急バス「観音崎」下車徒歩5分、JR横須賀駅より京急バス35分「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」下車徒歩2分

AD