神奈川近代文学館

1984年に開館。大衆文学、児童、詩歌などジャンルごとの大規模展示をはじめ、夏目漱石、芥川龍之介、泉鏡花、有島三兄弟(武郎・生馬・里見弴)、武者小路実篤、川端康成、太宰治、吉川英治、山本周五郎など個人作家の展示、鎌倉、横浜、川崎など神奈川を地域別に区分けした文学散歩の展示など80回以上の特別展・企画展を開催し、常設展示も含めて、文学の展示活動を行ってきました。また日本近代文学の資料館としては、尾崎一雄文庫、中村光夫文庫など個人の作家、収集家の業績を顕彰したコレクションのほか、神奈川ゆかりの多数の作家の肉筆資料、書籍類、文芸雑誌を中心とした膨大な数の雑誌を収集しており、その数は2010年度の時点で図書約44万冊、雑誌約46万冊、肉筆資料(特別資料)約18万点を越えています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttp://www.kanabun.or.jp/
開館時間
09:3017:00
月曜休館
祝日は開館、年末年始休館、閲覧室は18:30まで
入場料お問い合わせください。イベントによって異なります。
住所

住所: 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町110 港の見える丘公園内

電話045-622-6666

ファックス045-623-4841

みなとみらい線元町・中華街駅6番出口より徒歩10分、JR根岸線石川町駅元町口より徒歩20分

AD

AD