チームラボ プラネッツ TOKYO

人々は、超巨大な作品空間に、他者と共に、身体ごと、圧倒的に没入します。チームラボプラネッツは、チームラボが長年取り組んできた、「Body Immersive」というコンセプトの、身体ごと作品に没入し、自分の身体と作品との境界を曖昧にしていく、超巨大な身体的没入空間の作品群からできています。「Body Immersive」とは、デジタルテクノロジーによって、作品とそれを媒介するキャンバスが分離され、キャンバスを変容的なものにすることができることによって、もしくは、連続した動的なふるまいによる視覚的錯覚によって、身体ごと作品に没入させることができるという考えです。そのことによって、人々は身体と作品との境界が曖昧になり、自分と世界との関係を考え直すきっかけになるのではないかと考えています。そして、一つの世界が、自分や他者の存在で変化していくことで、自分と他者が同じ世界に溶け込んだ連続的なものとなり、自分と他者との関係が変わっていくのです。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://planets.teamlab.art/tokyo/jp
コレクションチームラボ
開館時間
10:0001:00
土曜日・日曜日・祝日は9:00から
入場料お問い合わせください。イベントによって異なります。
住所

住所: 〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-16

ゆりかもめ線新豊洲駅北口より徒歩1分

AD