高知県立美術館

高知県立美術館は、1993年11月3日に開館しました。これまでに近代・現代の美術作家や郷土関係作家のコレクション展と、国内外の様々なジャンルの作品をご紹介する企画展を多数開催してきました。なかでも世界有数のシャガール・コレクションは、入れ替えながら常設展示しています。

また、高知県ゆかりの著名な写真家・石元泰博のプリント・フィルム・関連資料等を網羅的に所蔵し、2013年6月、石元泰博フォトセンターを開設しました。

能舞台を有する併設のホールでは、国内外のパフォーマンス・演劇・コンサート・映画・伝統芸能などを上演し、幅広く芸術文化に親しんでいただくため、講座・講演会・ワークショップなども随時開催しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://moak.jp/
コレクションマルク・シャガール、石元泰博、ヴァシリー・カンディンスキー、パウル・クレー、マックス・ペヒシュタイン、ジョージ・グロス、中山高陽、弘瀬洞意/絵金、河田小龍、山本昇雲、石川寅治、山脇信徳、土方久功、今西中通、高﨑元尚、岡上淑子、奥谷博、合田佐和子、日和崎尊夫
開館時間
09:0017:00
年末年始休館
入場料一般 370円、大学生 260円、高校生以下 無料、企画展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒781-8123 高知県高知市高須353-2

電話088-866-8000

ファックス088-866-8008

とさでん後免線県立美術館通駅より徒歩9分、JR土讃線高知駅南口高知駅よりタクシー10分

AD