山種美術館は、山﨑種二(1893-1983・山種証券[現・SMBC日興証券]創業者)が個人で集めたコレクションをもとに、日本初の日本画専門美術館として1966年に開館しました。
所蔵品は近代・現代日本画を中心に、古筆、近世絵画、浮世絵、洋画なども含む約1800余点を所蔵。岩佐又兵衛《官女観菊図》、椿椿山《久能山真景図》、竹内栖鳳《班猫》、村上華岳《裸婦図》、速水御舟《炎舞》《名樹散椿》の6点の重要文化財、酒井抱一《秋草鶉図》などの重要美術品も所蔵しています。
また、120点の御舟コレクションや、川合玉堂の作品・全77点、135点に及ぶ屈指の奥村土牛コレクションをはじめ、横山大観や竹内栖鳳、上村松園、東山魁夷など、近代日本画を語る上で重要な画家たちの作品も数多く所蔵しています。
2009年に現在の渋谷区広尾に移転し、現在は年5、6回の企画展を通して所蔵品を紹介しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.yamatane-museum.jp/
開館時間
10:0017:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は開館し、翌日火曜日休館
展示替え期間・年末年始休館
入場料[企画展] 一般 1100円、大学生・高校生 900円、中学生以下 無料(付添者の同伴が必要)※特別展は展覧会により料金が異なります。
住所

住所: 〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36

電話050-5541-8600 (ハローダイヤル)

JR・東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩約10分、恵比寿駅西口1番乗り場より都バス(学06番・日赤医療センター前行)広尾高校前下車徒歩1分、渋谷駅東口ターミナル54番乗り場より都バス(学03番・日赤医療センター前行)東4丁目下車徒歩2分

AD