ZEIT-FOTO kunitachi(ツァイト・フォト国立)

ZEIT-FOTO SALONは写真を美術品として取扱う日本で最初のコマーシャル・ギャラリーとして、1978年に東京、日本橋に開廊しました。創設者の石原悦郎は、カルティエ=ブレッソン、ブラッサイなど欧米の作家と交流し、彼らから直接オリジナルプリントを買い付けました。また、同時に荒木経惟や森山大道といった日本を代表する写真家を世界に送り出しました。 一生涯を芸術に捧げた彼は、写真に限らず、絵画、SPレコードの収集家としても知られ、まとまったコレクションを築き上げました。現在は、国立市の旧石原邸を事務所として、「石原コレクション」の管理・運営・販売を中心に行っております。ご予約のみとはなりますが、コレクション等はご希望でご覧いただくことができます。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.zeit-foto.com/
コレクション​ウジェーヌ・アジェ、ビル・ブラント、ブラッサイ、H.C = ブレッソン、畠山直哉、​石元泰博、石内都、篠山紀信、須田国太郎、菅木志雄、植田正治、宇佐美圭司
開館時間月曜,日曜,祝日休館
入場料無料
住所

住所: 〒186-0004 東京都国立市中2-22-33

電話042-505-8838

ファックス042-505-8838

JR南武線矢川駅北口より徒歩16分、JR中央線国立駅南口より徒歩20分、JR南武線矢川駅北口より立川バス「音高」下車徒歩8分、JR中央線国立駅南口より京王バス「桐朋学園」下車徒歩10分

AD

AD