資生堂ギャラリー

[撮影:加藤健]

資生堂ギャラリーは1919年にオープンした、現存する日本で最古の画廊といわれています。途中、震災や戦争、建物の改築による中断を除き、「新しい美の発見と創造」に取り組み、日本の芸術文化の振興に寄与してきました。これまでに開催した展覧会は3,100回以上、資生堂ギャラリーを作品発表の場として、後に日本美術史に大きな足跡を残した作家も数多くいます。
1990年代からは、現代美術に主軸を定め、前衛性と純粋性を兼ね備えた同時代の表現を積極的に紹介しています。
2001年には、「東京銀座資生堂ビル」の地下1階にリニューアルオープンしました。 5mを超える天井高をもつ銀座地区で最大級の空間は、様ざまな表現を可能にする場として、海外の作家からも注目を集めています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttp://www.shiseido.co.jp/gallery/
開館時間
11:0019:00
日曜日・祝日は18:00まで
月曜休館
入場料無料
住所

住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル B1F

電話03-3572-3901

ファックス03-3572-3951

東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線銀座駅A2出口より徒歩4分、JR新橋駅銀座口より徒歩5分

AD