東京ステーションギャラリー

東京ステーションギャラリーは、重要文化財・東京駅丸の内駅舎にある歴史を体現できる美術館です。JR東日本発足一周年を迎えた1988年春、駅を単なる通過点ではなく、香り高い文化の場として皆さまに提供したいという願いを込めて誕生しました。2006年に東京駅の保存・復原工事に伴い一時休館しましたが、2012年秋にリニューアル・オープン。東京駅創建当時の構造レンガや鉄骨をあらわにした赤いレンガ壁の展示室が特徴です。知られざる作家の発掘や見過ごされてきた美術の再検証を試みる「近代美術の再発見」、辰野金吾設計による東京駅のなかにあることを意識した「鉄道・建築・デザイン」、常に変化し続ける表現の魅力を伝える「現代アートへの誘い」、という3つの柱を指針に、バラエティに富んだ企画展を年4~5本ほど開催しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttp://www.ejrcf.or.jp/gallery/
開館時間
10:0018:00
金曜日は20:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
展示替期間・年末年始休館
入場料お問い合わせください。イベントによって異なります。
住所

住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1

電話03-3212-2485

ファックス03-3212-2058

JR東京駅丸の内北口改札前よりすぐ(赤煉瓦駅舎内)

AD