岡本太郎記念館

[画像: 岡本太郎記念館]

1998年、岡本太郎が42年にわたって住まい、作品をつくりつづけた南青山のアトリエが「岡本太郎記念館」として公開されました。建築家・坂倉準三の手による旧館はそのままに、隣接する木造2階建ての書斎/彫刻アトリエを新築の展示棟に建て替えました。
絵を描き、原稿を口述し、彫刻と格闘し、人と会い、万国博の太陽の塔をはじめ巨大なモニュメントや壁画など、あらゆる作品の構想を練り、制作した場所。未完成のキャンバスや絵筆が残るアトリエは、太郎の息吹をビビットに感じることができます。また、太郎の美意識を体感できる庭、応接や打ち合わせに使われていたサロンも、純度100%のTARO空間です。
展示棟では、年間を通して太郎を切り口に多彩な企画展を開催しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttp://www.taro-okamoto.or.jp/
コレクション岡本太郎
開館時間
10:0018:00
火曜休館
火曜日が祝日の場合は火曜日開館、年末年始休館
入場料一般 650円、小学生 300円
住所

住所: 〒107-0062 東京都港区南青山6-1-19

電話03-3406-0801

ファックス03-3409-5404

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅B1出口より徒歩7分、JR渋谷線宮駅坂口より徒歩20分

AD

AD