CCGA現代グラフィックアートセンター

CCGA現代グラフィックアートセンターは、1995年4月、ギンザ・グラフィック・ギャラリー ggg、京都dddギャラリーの運営を通じてグラフィックアートへの貢献を長年つづけてきた大日本印刷が、福島県須賀川市の緑豊かな宇津峰山麓に開設した小さな美術館です。2008年7月以降は、大日本印刷が設立したDNP文化振興財団によって運営されています。

CCGAの役割は、美しい自然環境に恵まれ、美術品の保存に適したこの地で、グラフィックデザインやグラフィックアートの優れた作品や資料を貴重な文化遺産として次世代に継承するためのアーカイブ・センター。コレクションの柱は、アメリカ現代美術史を彩るアーティストたちが版画工房タイラーグラフィックスとのコラボレーションで制作した版画作品群「タイラーグラフィックス・アーカイブコレクション」と、国際的に高い評価を得ている日本の現代グラフィックデザインの秀作を一堂に集めた「DNPグラフィックデザイン・アーカイブ」の2つです。

CCGAでは、展覧会やイベントを通してこれらのコレクションを広く一般に公開するとともに、教育機関や研究者からのコレクションやグラフィックアートに関するさまざまなお問い合わせやご要望にお応えすることで、わが国のグラフィックアート文化の普及と発展に寄与しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.dnpfcp.jp/gallery/ccga/
開館時間
10:0017:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
祝日は開館し翌日休館(翌日が土曜日・日曜日の場合は開館)
展示替え期間・冬期休館
入場料一般300円、学生200円、小学生以下・65才以上・障がい者手帳提示 無料
住所

住所: 〒962-0711 福島県須賀川市塩田字宮田1

電話0248-79-4811

ファックス0248-79-4816

JR水郡線小塩江駅よりタクシー5分

AD