長野県立美術館

1966年、県民の声を受けて善光寺に隣接する城山公園内に財団法人信濃美術館として発足し、69年に県に移管されて以来、信州における唯一の県立美術館「長野県信濃美術館」として活動してきました。90年には東山魁夷館が開館。2021年には本館が新築され、「長野県立美術館」へと改称し、現在に至ります。

本館では「鑑賞」「学び」「交流」「研究」という4つの柱を軸に、郷土作家の作品・信州の風景画を中心とした近現代美術の収集とコレクション展や企画展の開催、美術団体などへの作品発表の場の提供、多様な学習プログラムの提供、館外における交流活動、近現代美術の研究・発信などを積極的に行っています。

これらの活動を通じて、美術家・学芸員・来館者など、そこに集うすべての人びとが互いに学び合う人本意の美術館であるとともに、暮らしに文化のうるおいと創造の喜びを吹き込み、さらには美術を通じて県内外を結ぶ交流や観光の拠点となる美術館を目指します。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://nagano.art.museum/
開館時間
09:0017:00
水曜休館
年末年始休館
入場料一般 700円、大学生・75歳以上 500円、高校生以下・18歳未満・障害者手帳提示と付き添い1名 無料、企画展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒380-0801 長野県長野市箱清水1-4-4

電話050-5542-8600 (ハローダイヤル)

ファックス026-232-0050

長野電鉄長野線善光寺下駅3番出口より徒歩12分、JR長野駅善光寺口よりアルピコ交通バス(宇木行き、若槻団地経由若槻東条行き、西条経由若槻東条行き)「善光寺北」下車徒歩3分、JR長野駅善光寺口より「善光寺大門」下車徒歩10分

AD