中村屋の創業者である相馬愛蔵・黒光夫妻は芸術・文化に深い理解を示し、愛蔵と同郷の彫刻家、荻原守衛(碌山)や荻原を慕う若き芸術家などを支援しました。彼らは中村屋を舞台に切磋琢磨することでそれぞれの才能を開花させます。その様子は後にヨーロッパのサロンに例えられ、「中村屋サロン」として日本近代美術史にその名を刻むとともに、中村屋に芸術・文化の薫りを添えました。2014年のビル建て替えにあたり、中村屋ならではの独創的な商品を提供することはもちろんですが、創業者が残した芸術・文化の薫りを今に伝えるとともに、新たな発信を行うことも当社の大切な使命であると考え、新宿中村屋ビル3階に「中村屋サロン美術館」を開設しました。ここでは中村屋サロンの芸術家たちの作品をご紹介するとともに、新進芸術家や地域に関する作品展示・イベント、その他、広く芸術・文化の振興につながるような企画を実施していきます。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.nakamuraya.co.jp/museum/
コレクション荻原守衛、中村彝、高村光太郎、會津八一
開館時間
10:3019:00
火曜休館
火曜日が祝日の場合は火曜日開館し翌日休館
年末年始休館
入場料お問い合わせください。イベントによって異なります。
住所

住所: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル3F

電話03-5362-7508

東京メトロ丸ノ内線新宿駅A6出口より直結、JR新宿駅東口より徒歩2分

AD