秋田市立千秋美術館

秋田市立千秋美術館は、平成元年、秋田総合生活文化会館・美術館(愛称・アトリオン)内に開館しました。前身は、昭和33年設立の秋田市美術館で、市街地にある美術館として、多くの美術愛好者に親しまれています。
佐竹曙山、小田野直武らの秋田蘭画や、平福穂庵・百穂父子、寺崎廣業、木村伊兵衛など、秋田ゆかりの作家作品を収蔵し、国内外の優れた作品による企画展を開催しています。
また、ニューヨークをはじめ、海外で高い評価を受けた洋画家・岡田謙三の作品を常設展示する岡田謙三記念館を併設し、順次、展示替えをしながら、皆様にご覧いただいています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.city.akita.lg.jp/kanko/kanrenshisetsu/1003643/index.html
開館時間
10:0018:00
年末年始休館
入場料一般310円、大学生210円、高校生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料、企画展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒010-0001 秋田県秋田市中通2-3-8

電話018-836-7860

ファックス018-836-7862

JR奥羽本線・羽越本線・男鹿線秋田駅西口より徒歩5分

AD

AD