ベルナール・ビュフェ美術館

戦後の具象画壇を代表するフランスの画家ベルナール・ビュフェの作品を収蔵・展示するために、岡野喜一郎(1917-1995)によって1973年11月25日に創設されました。収蔵作品数は油彩画、水彩画、素描、版画、挿画本、ポスター等あわせて2000点を超え、世界一のビュフェコレクションを誇っています。
創設者がビュフェの作品と出会ったのは、第二次世界大戦の荒廃が残る1950年代の前半でした。戦後の虚無感や不安感を描き出した表現は、彼の心に深く刻まれました。その後、各年代の代表作の蒐集を続けた岡野は、この稀有な画家を20世紀の時代の証人として残すため、「ひとりの天才の才能を通じ、この大地に文化の花咲くことをのぞむ」という願いのもと、故郷に近いこの地に美術館の創設を決意しました。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/
コレクションベルナール・ビュフェ
開館時間
10:0017:00
水曜休館
4〜8月は18:00まで、11〜1月は16:30まで、水曜日が祝日の場合は水曜日開館し翌日休館
入場料一般 1000円、 大学生・高校生 500円、中学生以下 無料、特別展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒411-0931 静岡県駿東郡長泉町東野クレマチスの丘515-57

電話055-986-1300

ファックス055-987-5511

JR東海道線三島駅北口より無料シャトルバスで25分

AD

AD