網走市立美術館

網走市立美術館は、1972年(昭47)、市内の美術収集家・宮川辰雄氏より、網走出身で独立美術協会で活躍した画家・居串佳一の油絵遺作38点の寄贈を受けたことを契機に誕生しました。北海道内で2番目、新築された美術館としては初という歴史を持ちます。現在は居串佳一の作品を中心に、網走ゆかりの作家、オホーツクに主題を求めた作家の作品を収蔵し、地域風土に根ざしたオホーツクの美術館としての特色を発揮しています。また、現代の作家を紹介する多彩な企画展も随時開催し、すぐれた作品に触れる機会も提供しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.city.abashiri.hokkaido.jp/270kyoiku/040bizyutukan/index.html
コレクション居串佳一
開館時間
10:0016:00
月曜、祝日休館
年末年始休館(12月29日~1月3日)
不定期休館
入場料[常設展] 一般 120円、中学生・小学生 60円、土曜日は網走市内の中学生・小学生 無料、特別展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒093-0016 北海道網走市南6条西1

電話0152-44-5045

ファックス0152-44-5062

JR石北本線・釧網本線網走駅より徒歩15分

AD