安曇野市豊科近代美術館

近代日本の彫刻家、高田博厚の作品約200点と、森鷗外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品2000点のほか、地域ゆかりの作家を常設展示。
また、年数回の企画展では、独自の視点から近現代の美術を幅広く取り上げ紹介。講演会、音楽会などの開催をとおして、教育学習活動にも力を入れております。
重厚感あるロマネスク様式の中世修道院を模した建物と、500種1000本のバラを中心とした庭園があり、庭園は一般に無料開放され地域の憩いの場として親しまれています。安曇野の美術館を結ぶ安曇野アートラインで最も長野自動車道 安曇野インターに隣接しているため、アートラインの玄関として、安曇野観光の起点としての性質も持っております。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttp://www.azumino-museum.com/
コレクション高田博厚、宮芳平、奥村光正、小林邦、小室孝雄、木村辰彦
開館時間
9:0017:00
月曜休館
祝日は開館し翌日休館
年末年始休館(12月28日から1月4日)
入場料一般 520円、大学生・高校生 310円、中学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料、企画展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒399-8205 長野県安曇野市豊科5609-3

電話0263-73-5638

JR大糸線豊科駅より徒歩10分、JR篠ノ井線田沢駅よりタクシー10分

AD