鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館

「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」は、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」で誕生した、空間絵本美術館です。新潟県十日町市の鉢集落の中央に残る旧真田小学校の木造校舎が、絵本と木の実の美術館の舞台です。当時通っていた子どもたち、笑い声やおしゃべりを食べるオバケ「トペラトト」など、さまざまな生きものが作品となって校舎の中を飛び回ります。校庭には、絵本から飛び出したヤギのしずか親子が暮らしています。休耕田を活用したビオトープには、多様な小さな生きものたちが暮らしています。村全体がまるごと絵本になったような豊かな里山に展開する、アーティスト・田島征三の壮大なアート空間をお楽しみください。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://ehontokinomi-museum.jp/
開館時間
10:0017:00
火曜、水曜休館
開館期間: 4月24日から11月23日、10月・11月は16:00まで、祝日の場合は翌日休館、冬期休館
入場料一般・大学生・高校生 800円、小学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
住所

住所: 〒948-0111 新潟県十日町市真田甲2310-1

電話025-752-0066

ファックス025-752-0066

JR飯山線・ほくほく線十日町駅よりタクシー20分

AD

AD