東広島市立美術館

東広島市立美術館の活動は、美術作品の収集・保存・活用から、優れた創作活動を展開する作家やその作品を紹介するための特別展、関連講座など多岐に及びます。
当館コレクションは、「近現代版画」「現代陶芸」「郷土ゆかり」を中心に継続的な作品収集をしています。常設展示室がなかった旧館では、年に2回所蔵作品による企画展を開催していましたが、現在は2階展示室を主にコレクション展の開催場所として当館コレクションを皆様にご紹介いたします。
特別展では、国内外の優れた美術作品を紹介する展覧会をはじめ、1982年から続く「現代絵本作家原画展」、郷土ゆかりの美術やテーマ展示による自主企画展等を開催します。
このほか、展覧会に関連した講演会やワークショップ等様々なイベントに加え、学芸員等による作品解説、教育普及活動として美術鑑賞や学校授業への協力など、地域の芸術文化振興のため幅広い活動を展開しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://hhmoa.jp
コレクション浜田知明、橋口五葉、永瀬義郎、靉嘔、今井政之、前田昭博、伊勢﨑淳
開館時間
09:0017:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
年末年始休館(12/28〜1/4)
入場料[コレクション展] 一般 300円、大学生 200円、障害者手帳提示 無料、特別展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒739-0015 広島県東広島市西条栄町9-1

電話082-430-7117

ファックス082-430-7118

JR山陽本線西条駅南口より徒歩10分

AD