神戸アートビレッジセンター

新開地は、かつて神戸随一の興業街として栄え、大衆演劇から映画まで多種多様な文化が入り混じり、神戸の都市文化を生み・育ててきました。神戸アートビレッジセンター(愛称 KAVC)は、そんな新開地をアートの力を通じてさらに活気あふれる街にしたいという想いから平成8年(1996年)、オープンしました。
「芸術家が住み、育つまち」「幅広い文化・芸術のあるまち」の実現に向けて、KAVCは若手アーティストの育成に力を入れています。演劇・ダンス・美術・映像・音楽・・・様々な若手アーティストの実験的な試みや未来志向の芸術にアーティストとともに挑んでいきます。
新開地の魅力を活かし、「様々な世代や出身の人々が交歓できるまち」の実現に向けて、新開地ミュージックストリートや新開地映画祭といった地域の文化事業にも積極的に連携・支援し、一緒にまちを盛り上げていきます。また、新開地らしく、人々が気軽に訪れアートに親しむきっかけとなるような場づくり、情報発信をしていきます。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.kavc.or.jp
開館時間
10:0022:00
火曜休館
火曜日が祝日の場合は開館し翌日休館
年末年始は休館(12月28日〜1月4日)
入場料無料
住所

住所: 〒652-0811 兵庫県神戸市兵庫区新開地5-3-14

電話078-512-5500

ファックス078-512-5356

神戸高速線新開地駅8番出口より徒歩5分、JR神戸線神戸駅ビエラ神戸口より徒歩約10分

AD