塩竈市杉村惇美術館

塩竈市杉村惇美術館は、昭和25年建造の塩竈市公民館本町分室を改装し、平成26年11月に開館しました。
本施設は、高さ9.7mで木骨編板(集成材)構造の美しい大講堂に加え、塩竈石を使用した建物として市有形文化財に指定された貴重な文化資源です。

公民館と美術館の併設という特性をもち、昭和25年から今日まで、市民をはじめ様々な人々が文化活動を通して交流してきました。本施設は、このまちの歩みと市民の記憶が蓄積されてきた場所です。

本施設の建築的価値や可能性を最大限に引き出すことを念頭に、親しみやすい市民利用の場として展開するほか、年数回の企画展の開催、子どもや地域住民向けのワークショップ、音楽イベントなど多彩なプログラムを実施し、豊かな感性と創造力を育んでいきます。

感性を刺激する体験や多様な価値観を生み出す芸術交流など、記憶に残る芸術文化体験を提供しつづけることで、時代を越えて人々の記憶を集積する美術館を目指します。また、この地域のアイデンティティや新しい価値観、才能を国内外へ発信する文化発信地として役割を担うことを目指しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://sugimurajun.shiomo.jp/
開館時間
10:0017:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、年末年始休館(12月28日〜1月4日)
入場料一般 200円、高校生 100円、中学生以下 無料、企画展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒985-0052 宮城県塩竈市本町8-1

電話022-362-2555

ファックス022-794-8873

JR千石駅本塩釜駅より徒歩10分、JR東北本線塩釜駅より徒歩20分

AD

AD