須坂版画美術館・平塚運一版画美術館

須坂版画美術館
須坂の版画家小林朝治(こばやしあさじ)の版画作品と、全国の版画家たちとの交流により朝治が収集した、創作版画運動による作品、版画同人誌の寄贈を受け1991(平成3)年に開館しました。大正期から昭和初期の版画作品を核にした近代以降の版画作品の常設展示を中心に、版画芸術の魅力をご紹介します。

平塚運一版画美術館
自らの創作活動と合わせ国内各地で版画講習会を開催するなど版画芸術の啓蒙活動に尽くした平塚運一(ひらつか うんいち)の、生涯を通しての代表作により平塚芸術を紹介します。須坂市では1934(昭和9)年に氏に師事していた小林朝治の招きにより版画講習会を開催、長野県内の版画普及に大きな役割を果たしました。創作版画の黎明期から創作活動に入り、1962(昭和37)年に渡米後は更なる新境地を拓いた平塚の芸術世界を紹介します。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.culture-suzaka.or.jp/hanga/
コレクション小林朝治、平塚運一
開館時間
9:0017:00
水曜休館
水曜日が祝日の場合は開館
年末年始休館(12月29日から1月3日)
入場料一般 300円、高校生以下・18歳以下・須坂市内在住70歳以上・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
住所

住所: 〒382-0031 長野県須坂市大字野辺1386-8(須坂アートパーク内)

電話026-248-6633

ファックス026-248-6711

長野電鉄長野線須坂駅よりすざか市民バス(仙仁行き)「アートパーク入口」下車徒歩10分

AD