徳川美術館

徳川美術館は、御三家筆頭の尾張徳川家に受け継がれてきた宝物の数々を所蔵し公開している美術館です。19代当主徳川義親が大名文化を後世に伝えることを目的として、昭和10年(1935)に名古屋に開館しました。所蔵品は大名家伝来家宝のコレクションとして日本最大の規模で、かつ、その地位にふさわしい質の高さと格式を有しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://www.tokugawa-art-museum.jp/
開館時間
10:0017:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
年末年始休館(12月13日~1月3日)
入場料[徳川美術館・蓬左文庫観覧料] 一般 1400円、大学生・高校生 700円、中学生・小学生 500円 [徳川美術館・蓬左文庫と 徳川園の共通観覧料] 一般 1550円、大学生・高校生 850、中学生・小学生 500円
住所

住所: 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1017

電話052-935-6262

ファックス052-935-6261

JR中央本線・名鉄瀬戸線・名鉄名城線大曽根駅南口より徒歩10分

AD