米子市美術館

1983年6月17日、美術館建設を求める市民の声が実を結び、山陰地方初の公立美術館として米子市美術館は開館しました。以来、米子市展・鳥取県展・米子市秋の文化祭など市民参加の美術展で親しまれています。2013年、バリアフリー設備の更新や喫茶室の新設など改修を経てリニューアルオープン。郷土ゆかりの作家の掘り起こしをもとに構成する企画展のほか、館蔵品を年間数期に分けて紹介するコレクション展などを開催しています。

AD

施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttp://www.yonagobunka.net/y-moa/
コレクション香田勝太、國頭繁次郎、笹鹿彪、前田寛治、勝谷木僲、丹慶三揚、濵田台兒、早川幾忠、影山磐溪、山根溪石、植田正治、岩宮武二、杵島隆、塩谷定好、岩佐保雄、足立正太郎、村上誠三、橋本興家、長谷川富三郎、平塚運一、横尾忠則、戸田海笛、辻晉堂、中ハシ克シゲ
開館時間
10:0018:00
水曜休館
水曜日が祝日の場合は水曜日開館し翌日休館、年末年始休館(12月29日から1月3日)
入場料一般 330円、大学生以下・70歳以上・障害者手帳提示と付き添い1名 無料、企画展はイベントにより異なる
住所

住所: 〒683-0822 鳥取県米子市中町12

電話0859-34-2424

ファックス0859-33-0679

JR山陰本線・境線米子駅より徒歩15分

AD

AD